東京23区初!金町の格安総合クライミング施設で壁登り体験

クライミングをしたことはありますか?
東京オリンピックで正式種目になり、一気に認知度が高まったスポーツです。

実は金町に、東京23区では初めての「スピードクライミング(以下:スピード)」「リードクライミング(以下:リード)」「ボルダリング」の3種目にチャレンジできる、貴重な総合クライミング施設があります。

名前は「東金町運動場スポーツクライミングセンター」。
さっそくクライミングを体験しに行ってきました!

水元公園内にオープンした本格クライミング施設

「東金町運動場スポーツクライミングセンター」は、2020年に水元公園内にオープンしました。

IFSC(国際スポーツクライミング連盟)認定の本格的な壁も備えています。
東京オリンピックのときには、代表選手の事前キャンプ地になりました。

施設の中に入ると、目の前の壁に、ボルダリング日本代表選手のサインが書いてありました。
この場所で汗を流していたのだと想像したら、少し感慨深くなってしまいました。

初心者から経験者まで楽しめるボルダリングの壁

ボルダリングの壁は、室内に2面あります。
こちらは比較的簡単な壁。初めて利用する方はこちら側から始めるのがおすすめです。

反対側には、難易度の高い壁があります。

こちらに迫ってくるようなたくさんの突起物。迫力があります。

私は1番難易度の低い壁「A」から始めました。

ボルダリングには、スタートやゴールの方法などのルールや、安全のための注意事項などがあります。
初めて利用する場合は、スタッフさんがていねいに教えてくれるので安心です。

さっそくやってみました!

岩みたいな突起物を使って登っていきます。
全身の筋肉を使うので、シェイプアップにもいいかもしれません。

終わったあとは手がずっとぷるぷるしていました(笑)。

簡単な課題(コース)であれば、はしごを登るくらいの感覚でもできるので、意外と挑戦しやすいスポーツなのです。

都内でも珍しいスピードクライミングの壁

ボルダリングの壁がある建物の外に出ると、そこには巨大な壁がそびえ立っていました!
片面がスピード、もう片面がリード用の壁になっています。

スピードとは、15mの高さの壁をいかに早く登れるかを競う競技です。

スピードの壁を備えている施設は、都内でも非常に珍しい存在です。
それがここ金町にあるというのが驚きです。

現在の男子の世界記録は5.10秒(2022年5月時点)。驚異的な速さですよね。

都内でも珍しいリードクライミングの壁

スピードの壁の反対側に回ると、リードの壁があります。

こちらもすごい迫力です!

リードとは、ロープなどの安全装備を使いながら、高さ15mの壁をどこまで登れるかを競う競技です。

スピードとリードを行う場合は、あらかじめ葛飾区が主催する講習会の受講が必要です。
日程は館内の掲示板か施設のHP等でご確認ください。

葛飾区の公共施設なので、利用料が格安

これだけ充実している「東金町運動場スポーツクライミングセンター」ですが、公共施設なので利用料がとてもお手頃です。

高校生以上は400円、小中学生は80円で、1つの壁を2時間まで利用できます。
(別の壁を使う場合は、その都度料金を払います。)

民間のクライミング施設は、登録料も含め1回2000~3000円が目安。それに比べると破格ですね。

レンタルシューズは1回100円。
滑りにくく、突起物の隙間にもかませやすい作りです。
専用シューズを持っていない方は、レンタルをご利用ください。

できなかった課題をクリアできたり、速く登れるようになったりすると、とても達成感が味わえます。
気になった方は、試しに登りに行ってみてはいかがでしょうか?

東金町運動場スポーツクライミングセンター
住所:東京都葛飾区東金町8-31-1
アクセス:
 JR金町駅・京成金町駅 南口5番乗り場より東武バス
 (金50)東金町循環「東金町八丁目」下車徒歩3分
 (金52)みさと団地方面または(金54)新三郷駅方面「高須」下車徒歩5分
営業時間:9:00-21:00(最終受付20:15)
利用可能日
 個人:火・木・土・日曜日
 貸し切り:月・水・金曜日(3日前までに申し込みがなければ個人利用に変更)
電話番号:070-3320-1561
休館日:毎月第2水曜日