何度も買いたくなる葛飾金町の有名パン屋「とらやベーカリー」


葛飾区の金町駅に、地元で人気の小さなパン屋さん「とらやベーカリー」があります。

私は数年前から金町に住んでいます。
引っ越した当時、おいしいパン屋さんを探しているときに「金町 パン」でネット検索したらすぐに出てきたお店がここでした。

店主のこだわりは「家族にも食べさせたいパンを焼く」こと。
味にも体への優しさにもこだわった商品が魅力のお店で、私自身何度も足を運んでいます。

今回はとらやベーカリーのお店の雰囲気や、実際に買ってきたパンなどをご紹介します。

開店から客足が絶えない人気店

金町駅の北口から4分ほど歩くと、カラフルな文字ののれんが見えてきます。

とらやビルの1階にお店を構えたので、「とらやベーカリー」。
別のビルに入っていたら、違う店名になっていたそうです(笑)。

私が訪れたのは、小雨の降る平日の11時でした。
開店時間に合わせて行きましたが、既に並んでいる方がいらっしゃいました。

そのあとも客足は途切れません。次々と入れ替わるようにお客さんが訪れます。

店内は、4人ほど入るといっぱいになってしまうくらいの大きさです。
列に並んでいるときにちらっと中を覗いたのですが、おいしそうなパンが多くて目移りしてしまいそうでした。

入口にはカンパーニュの案内が貼ってありました。なんと、酵母から手作りしているそうです。

早く中に入りたいなと、わくわくしてきました。

愛情とこだわりの詰まったパン

いよいよ順番が回ってきました!入口の目の前にずらっとパンが並んでいます。

右側には、バゲッドサンドが並んだショーケースがあります。
お店自慢のバゲットに、タンドリーチキンや生ハムといちじくなどのこだわりの具が挟まった、ボリューム満点の商品です。

その左側は、菓子パンや総菜パンのショーケースです。

カンパーニュやバゲットなどのお食事パンはケースの上に置かれていました。

店主は「シンプルながら地元の方々から愛されるお店」を目指しているそうで、その想いが商品構成にも表れています。
奇をてらったものはありませんが、どのパンも食材や製法などにこだわって作られています。

シンプルだけど何度も食べたくなる味わい

今回はあんこミルク、牛乳パン、こしあんとクリームチーズ、スコーンの4つを買ってきました。

そういえばハード系やしょっぱい系のパンがありませんね。そちらもおいしいので、ぜひ買ってみてほしいです。

あんこミルクは、今回買った中で1番のお気に入りです。
甘いもの同士の組み合わせなのに全然くどくなく、一気に食べてしまいました。

牛乳パンはとても優しい味わいです。
ふんわりした生地からはどこか懐かしさも感じます。

こしあんとクリームチーズです。生地は薄めでとってももちもちしています。
クリームチーズの味がアクセントになっています。

スコーンはシンプルで素材の味が感じられます。
私は少しトースターで温めてからいただきました。そうすると中はしっとり、外はかりッとした食感になります。


食パンやサンド系の人気商品はすぐに売り切れてしまうので、お昼前に買いに行くのがおすすめです。

下町の懐かしい雰囲気を残しつつも、常に進化を続けているとらやベーカリー。
金町で人気のパン屋さんの味を、ぜひお試しください。

とらやベーカリー
住所:東京都葛飾区東金町3-17-4 とらやビ
アクセス:
 常磐線「金町駅」から徒歩4分
 京成線「京成金町駅」から徒歩5分
営業時間:11:00-17:30(売り切れ次第終了)
電話番号:03-5660-2355
定休日:日曜日・月曜日