子どもの好奇心を刺激する冒険遊び場「にいじゅくプレイパーク」

「子どもたちがのびのび遊べる場所があったらいいな」
そう思ったことはありませんか?

ここ金町では、そのような地元の方の声を受け、「にいじゅくプレイパーク」という遊び場を運営しています。

よくある公園とは違い、子どもたちの冒険心をかきたてる秘密が満載のこの遊び場。
実際にどのようなことができるのか、ご紹介していきます。

閑静な住宅街の中に現れる大人気スポット

にいじゅくプレイパークがあるのは、金町駅の西側のエリア。
駅からは徒歩15分と、少し離れた位置にあります。

住宅街の中にパッと現れたこの公園は、柵に囲まれ、開園時間が決まっているのが特徴的です。

開園時間内は「プレイリーダー」という指導員が管理してくれています。
大人の目があるので、子どもたちだけで遊びに行かせるのも安心です。

午後には地元の小学生が自転車に乗って、次々と集まってきます。
そこに保護者の姿はほとんどありません。

子どもたちが自分たちで遊びを考え、自分たちで楽しい場を作っています。

子どもたちの「やりたい!」叶える2つの場所

プレイパークの中には、広場と平屋の建物の2つの遊び場があります。
子どもたちはどちらも自由に利用できます。

広場には、遊具やレンタルできる遊び道具がたくさん。
思い切り体を動かすことができます。

平屋の建物は「遊びの基地」と呼ばれています。
部屋の中には木工作の道具が完備されており、工作やお絵描きなどを楽しめます。

芝生広場で走り回るもよし、遊びの基地でじっくりモノづくりに励むもよしです。
その日の気分によって、好きなように遊びを選べるのがうれしいですね。

芝生広場で他の公園ではできない遊びを!

芝生広場で一際目立っているのは「冒険の砦」と呼ばれる遊具です。

吊り橋や、ロープを使ってよじ登る壁があります。
登ったり、隠れたり、さまざまな動きができるこちらの遊具。
子どもたちの冒険心を刺激してくれます。

普段はなかなかできない木登り体験も!

親の目からすると、「危なそうだから」という理由で制限してしまう遊びがありませんか?
ここ、にいじゅくプレイパークはそんな遊びにもチャレンジしやすい環境です。

ターザンロープもあります。
こちらは休日には行列ができるほどの人気ぶり。
他の公園にはあまりない遊び道具を見ると、ワクワクするかもしれませんね。

遊び道具のレンタルもあり

芝生広場では、遊び道具を借りることもできます。
竹馬やパターゴルフ、木製キャリーなどは全て、地元の人たちの手作り品だそう。

無料で自由に使えるので「試しにやってみたいな」というときにもぴったりです。

自主性を大事にする遊び場

このようにいろいろな遊びができるにいじゅくプレイパーク。
「子どもたちが自分の責任で自由に遊ぶ」ということを目指して作られているので、基本的に子どもたちの自主性に任せて運営されています。
禁止事項のない「昔の遊び場」という雰囲気です。

かといって、野放しも心配…という声のもと、「プレイリーダー」がサポートに入ってくれています。

広場を走り回っている子、同じ遊具に繰り返し並んでいる子、植物を観察している子、黙々と工作をしている子など、子どもたちの様子は本当にさまざまです。
日中はずっと、楽しそうな笑い声が響いています。

いつもの公園ではできない遊びをしたいときは、ぜひ足を運んでみてくださいね。

にいじゅくプレイパーク
住所:東京都葛飾区新宿5-21-10
アクセス:京成電鉄「金町駅 」徒歩15分
     JR常磐線「金町駅」徒歩15分
TEL:03-3627-5546
開園時間:9:00-17:00
休園日:年末年始

ABOUT US
編集部
編集部
地域情報の発信をサポートしているローカルパワーエンジン編集部です。 「この街に住んでてよかった!」「この街に住んでみたい!」と感じてもらえる記事をご提供していきます!