世界中のさまざまなコーヒー豆が取りそろう専門店 葛飾金町「コーヒーの木」

みなさん、コーヒーは好きですか?

金町駅より徒歩約22分。散歩をしていたら大好きなコーヒーの専門店がありました。
そのお店は、えっ!と足を止めてしまうほどのたくさんのコーヒー豆が並ぶ専門店「コーヒーの木」。

今回はコーヒー豆の専門店「コーヒーの木」をご紹介いたします。

コンパクトな店内にコーヒー豆がぎっしり

お店の中はご覧の通り、ところせましとコーヒー豆がぎっしりと並んでいます。

「今、お店の中は品物がいっぱいなので、店内には入れないのですがそれでも良ければ」

と、快諾いただきさっそく写真を撮らせていただきました。

こちらのカゴに入っているコーヒーは、スペシャルティコーヒー(一定の基準をクリアした高品質珈琲)を焙煎してパックにしてあるものです。

このまま、飲みたいときにコーヒーカップに入れて飲めます。手軽でうれしい商品ですよね。

コーヒー豆だけではなく、コーヒーを飲むためのペーパーフィルターやコーヒーポットなども販売されていました。

コーヒー豆の種類が豊富

コロナ禍の為、残念ながら店内に入ってお買い物はできないようです。コーヒー豆は、店先に貼ってあるメニューを見て注文します。豆のままでもいいですが、挽いてもらうこともできます。

ただ挽いてもらうだけでなく「紙フィルター用でいいですか?」と聞いていただき、専門店の気配りの違いに驚きました。

豆の紹介は窓ガラスに

どんな種類の豆があるか店内で確認できない代わりに、窓ガラスに豆の紹介が貼ってあります。どれもおいしそうで迷ってしまい、お店の方に自分の好みの味を相談して決めました。

穏やかで丁寧な対応をしてくれるので、安心して相談できますよ。

値段もお手ごろ価格です。月によっておすすめ品もあるため、いろいろ試してみるのもいいかもしれませんね。

店頭に貼られていたSCAJ

店頭に「SCAJ」と書かれたシールが貼られていて、気になり調べてみました。

SCAJは、日本スペシャルティコーヒー協会の略称で、コーヒーの知識を深め世界のスペシャルティコーヒー運動への貢献、コーヒー生産国の自然環境や生活レベルの向上をはかっていくことを活動の基本としています。

そのメンバーであるコーヒーの木では、最新のスペシャルティコーヒーの情報を入手できるので、トップクラスのコーヒー豆にも出会えますよ。

こちらの場所で19年前にオープンしてから、国際的なコンクール入賞豆や優良農園直送の豆など、他では購入できないスペシャルティコーヒーを取り揃えています。
真面目にコーヒー豆と向き合っている姿勢がみんなに愛され、今に至っているのですね。

こちらにもさまざまなメニューが貼ってありました。ルワンダのコーヒー豆やグアテマラのコーヒー豆など本当にたくさんの種類があります。

はやくコロナが終わって、お店の中でコーヒーの香りに包まれながらゆっくり選びたいですね。

そして私が相談をして購入したコーヒー2点がこちらです。

今回は、スペシャルティコーヒーがパックになった、CafeBagをいただきました。

コーヒーのティーパックを、私は初めて見ました。
本格的なコーヒーが手軽に飲めて感動です。

ティーパックを、コーヒーカップにいれお湯を注いでお好みで2,3回上下に動かしできあがりです。飲んで少し味が薄いと思ったらティーパックをいれ、再度上下に動かせば自分好みの味になります。便利ですね。

あっさりながらも、コーヒーの味がしっかりしていておいしかったです。
こんなに簡単に、本格コーヒーが飲めるのはうれしいですね。

コーヒーの裏面には手書きで賞味期限が書いてあるのもうれしいです。

駅からは歩くと少し遠いですが、お散歩しながらいかがですか?

お手ごろ価格で本格的なコーヒー豆のお店。
コーヒー好きには気になるお店です。

コーヒーの木
住所:東京都葛飾区水元3-10-21
アクセス:JR常磐線 金町駅北口 京成バス(金62)西水元3丁目行又は大場川水門行
「水元3丁目」下車 徒歩1分
営業時間:10:00‐18:00
定休日:月曜日